↑↑↑ レバ1倍で1ドル買いとかできちゃう ↑↑↑

2016年10月16日

外貨預金のメリットって何?

外貨預金の一番のメリットってなんでしょう?

それは、金利が高いこと。
日本で銀行に預金しても、金利はほぼつきません。

ATMの時間外利用の手数料でふっとぶくらいしかつきません。

普通預金で、0.01%とか、なにそれ意味あんの?
ってくらいです。

が、外貨預金であれば、例えば豪ドルで1%くらいついたりします。


じゃあさ、じゃあ、外貨預金したほうが絶対トクじゃん!
なんでみんなやらないの?デメリットもあるんでしょう?

そう、デメリットがあります。

それは、為替レート変動による、損失。

例えば、100万円出して、
オーストラリアドルに替えました。
1オーストラリアドル=79.3円(2016年10月現在)なので、
12,610オーストラリアドルが手に入りました。

1年後、1%の利息がついて、
12,736オーストラリアドルになりました。

ヤッター!増えたぞー!
じゃあ、円に戻そう、としたときに
為替レートが変動してて、
1オーストラリアドル=78.3円になっていたとします。
997,228円になって戻ってきました。

ガーン!減ってるじゃん!

そう…せっかく利息がついても、為替レートの変動でいとも簡単に損しちゃうんですね…。

さらにですよ…
オーストラリアドルと円に替えるときに、為替手数料が取られます。
さらに、ナントカ手数料、ナントカ手数料…ともう、取られ放題!

つまり、外貨預金って、殆どの場合損するんですね…


なんてこった…

これなら、FXでレバレッジ低めにして、長期保持して、
スワップ金利をもらったほうが全然トクかも知れません…
posted by オーソン at 16:51| 外貨預金 メリット